2006年07月26日

24時間映画祭をやります!

24時間映画祭って…

「24時間で映画が作れるのか?」
・・・作ってください!
ジャンルは劇映画に限らず、アニメ、フルCG、
ドキュメンタリーなどなんでもOK!

現在、プロ・アマ問わず、参加チーム募集中です。
今後、映画祭の最新情報や募集受付も随時お伝えしていきます。


【24時間とは?】
・2006年8/26(土)午前12時〜8/27(日)午前12時まで
 の24時間。この間に、脚本執筆から撮影、編集、仕上げまで全ての映像制作を行って頂きます。
・参加者は完成品を8/27(日)午前12時までに会場に持ってくること
・締め切りに間に合ったものだけが審査対象。遅れたものでも上映だけはします。

そう、今日から1ヶ月後です。カウントダウンのスタートです。


【24時間にはすべての制作行為が含まれます】
・シナリオ書き
・リハーサル
・衣装/セットデザイン
・撮影
・編集
・音入れ
・その他の制作行為

【上の24時間に先んじて準備していいこと】
・スタッフ集め
・キャスト集め
・道具の安全の確保
・ロケハン/ロケ場所の確保

【全ての映像は24時間以内に撮ること】
・映像ストックは使ってはいけません
・アニメーションやSFXでもいいですが、それも24時間以内に作りましょう

【参加グループの代表は開会式に参加すること】
・開会式でくじ引きを行い、3つのテーマを決めます
・くじ引きにより、制作にあたって「場所」「人物」「モノ」のしばりが与えられます
・3つのテーマが画面に入っていないものは、審査対象になりません

【撮影保険に入ること】
・当日ご案内をします(有料)

【スタッフとキャストはボランティアのみ】
・この映画祭はMixiのコミュニティから発足しました。日頃他のフィールドで活躍している皆さんがスタッフを行います。
・キャストのみなさんも同様です。最後の上映レセプションで、みんなで楽しむところまで、必要経費は明朗にして適切な額を(楽しんだ分だけ)負担しましょう。

【完成品の尺は3分から10分まで】

【作品の前に以下のものを入れてください】
・カラーバーと1Kトーン
・5秒の黒
・チーム名、日付、タイトル、テーマ
・2秒の黒

【エンドロールは60秒以内。これは10分からはみ出してもOK!】

【クレジットに「24時間映画祭2006参加作品」と入れてください】

【既成の効果音は使ってもいいですが、権利関係はクリアーにお願いします】

【完パケはNTSC、miniDVで納品のこと】

【以下、ご留意くださいませ】
・16:9などアナモルフィックで撮影する時はレターボックスにしてください(プロジェクタの都合)
・参加グループのプロデューサーかリーダーは前もって参加合意書に署名してください
・全てのルールに合意したうえでご参加ください
・スタッフ、キャスト、音楽、撮影場所の上映に関して、あとでトラブルのないようによろしくお願いします。これらがクリアーにされていないと上映できませんのでご注意ください
・内容は自由ですが、エロすぎたりグロすぎたりはご遠慮ください
・音楽に限り、事前の用意はOKですが、権利関係はクリアーにしておいてください

【このルールに従っている作品だけを「公式フィルム」とします】

【コンペに参加できるのは「公式フィルム」だけとします】

【主催者は必要に応じて「公式フィルム」、その他製作中の様子を
 撮影して上映、Webで公開することもあります】

【以上のルールは変更されることもあります】

【24時間しかないので1分1秒を有効に使いましょう!】

【制作にあたっては法律・撮影場所におけるルールを遵守すること】

【制作に必要な機材等のすべては各チームで用意のこと】

【チームリーダーもしくは責任者は20歳以上であること】


*上の制作時間とは別に、当日に作品の審査を兼ねた上映イベントを
 行います。審査員はもちろん参加者の皆さんです!
posted by 24eigaSTAFF at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 必読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。